確実な機密情報処理
時代と共に機密情報の保管方法もデジタルに変わり、求められる処理方法も物理的な処理と変わってきました。個人情報が含まれる古い書類はもちろん、パソコンやハードディスクなどの媒体処理は取扱いに注意が必要です。一般的に回収された機密情報は、企業間をまたがってのやり取りが行われることが多く、「管理手間が増える」「責務所在が不明確」といった可能性が増大します。当社は回収から処理まで、万全な情報セキュリティ体勢で機密情報の処理を行っています。また、処理後の「廃棄証明書」も発行していますので、安心してご利用いただけます。
実はこんなものも…
社員証やIDカードといった、明らかな個人情報以外にも印鑑や制服・ユニフォームといったものも適切な処理が必要な個人情報になります。 適切に処理されず、転売などされてしまうと少量の情報で個人情報が特定されてしまい、悪用される可能性が非常に高くなり得ますので、そういった特殊な物も当社にお任せください。

回収処理の流れ

  • お問合せ

    書類もしくは媒体など種類の情報、回収数量など必要な情報をお聞きします。処理方法によってコストが変わりますので、お客様のご要望に合ったご提案をさせていただきます。

  • 回収・運搬

    お客様に梱包をしていただき、開封することなくそのまま処理いたします(機密書類などもバインダー込で処理いたします)。

  • 機密物・媒体処理

    処理方法は書類の溶解、焼却、HDDやパソコンの物理的破壊など様々ですが、廃棄物に応じて適切な処理をいたします。