株式会社江栄 個人情報保護方針

株式会社江栄(以下、「当社」という。)は、循環型社会へ貢献するため、地球に与えられた資源を後世に残すことを使命としています。限りある資源をいかにして有効活用するため、分別・消費・リサイクルを行政、排出事務所、処理事業者一体で行なう循環型社会への取り組みが緊急の課題となっている現代、地球の環境保全に貢献できる、責任ある事業の遂行に努めています。主事業である廃棄物収集・運搬・仕分けサービスを適切に実施、提供して行くために、「お客様から回収した大切な情報を適正に処理すること」および「従業者の個人情報の適切な取扱い」が、当社にとって事業上の最重要課題であり、社会的責務と認識し、個人情報保護方針を策定いたしました。本方針を全従業者に周知し、遵守の徹底を図り、個人情報の適正な取扱いに努めてまいります。また、特定個人情報(個人番号をその内容に含む個人情報)についても、この個人情報保護方針の対象とします。


  1. 適用範囲

    当社の事業・業務(以下、「サービス」という。)の用に供している個人情報に関する個人情報保護マネジメントシステム(以下、PMSという。)を確立し、実施し、維持し、かつ改善するため、「組織及びその状況の理解」「利害関係者のニーズ及び期待の理解」「他の組織とのインターフェース及び依存関係」を考慮し、その境界及びPMSの適用可能性を決め、適用範囲を決定するものとします。


  1. 当社が実施している主たる事業・業務

    • 一般廃棄物収集運搬業
    • 産業廃棄物収集運搬業
    • リサイクル関連事業
    • 従業者の募集・採用、雇用・労務・人事管理業務
    • 経理業務

  1. 個人情報保護目的

    この方針に基づき、関連するグループ及び階層において、個人情報保護要求事項並びにリスクアセスメントおよびリスク対応の結果を考慮して個人情報保護目的を確立します。この目的を伝達し計画的にその達成に努めます。


  1. リスクマネジメント

    当社サービスの用に供している個人情報を特定し、個人情報保護リスクから保護し、安全かつ確実・適正に取り扱うために、体系的なリスクアセスメントのプロセスを定義し、実施します。評価基準を定め、リスクを洗い出し、分析・評価し、顕在化したリスクに対する適切な対策(管理策)を講じます。また、このリスクに対し、必要、かつ、適切な管理策および安全管理措置を講ずることにより、個人情報に対する不正アクセス、盗難、不正な持ち出し等による紛失、破壊、改ざん、漏えい、滅失またはき損、関連する法令に対する違反、経済的な信用の失墜、本人への影響の防止、是正および予防措置に努めます。


  1. 目的外利用(特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取扱い)

    当社のサービスにおいて、特定された利用目的の達成に必要な範囲でお客様および従業者の個人情報を適切に取得、利用および提供します。このために社内管理体制を強化し、社内規程を策定、周知、徹底する等、目的外利用を行わないための適切な措置を講じます。


  1. コンプライアンス

    個人情報に関する法令、国が定める指針およびその他の関連する規範(行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律及び特定個人情報の適正な取扱いに関するガイドラインを含む)、個人情報保護に関連する適用されるその他の要求事項および当社サービスに関連する法令規範等の要求事項、お客様および外部関係機関等との契約に含まれる要求事項、自主管理基準を、遵守し、これを常に最新状態に維持、管理します。


  1. 個人情報保護体制

    個人情報に関する責任者として個人情報保護管理者を任命し、個人情報保護マネジメントシステムの円滑な推進、運用を図るために個人情報保護推進体制を構築します。


  1. 苦情相談

    個人情報および特定個人情報の苦情および相談に対して、体制を整備し、迅速かつ適切な対応をします。


  1. 教育・訓練

    個人情報保護のために必要な教育・訓練を定期的に実施し、個人情報保護に関する知識の向上および個人情報保護に対する意識の向上を図ります。


  1. 継続的改善

    本方針が遵守されていることを確実にするため、個人情報保護マネジメントシステムの実施状況を監視・測定・分析・評価及び監査、是正を実施し、継続的な改善に努めます。


  1. 個人情報保護方針の内容についての問合せ先

    株式会社江栄 個人情報苦情相談窓口責任者
    〒158-0082 東京都世田谷区等々力3-6-15 NANOK's4F
    メールアドレス:privacy@kohei3r.co.jp
    電話:03‐3705‐9312


「制定日」2010年5月11日
[最終改訂日] 2018年12月1日
株式会社 江栄
代表取締役 石垣喜美雄

個人情報の取扱いついて


  1. 個人情報の取得について

    当社は、お客様および従業者に対し利用目的等を明確にし、お客様および従業者が同意したその利用目的の達成に必要な範囲内において適法、かつ、公正な手段によって取得いたします。

    <事業者の名称>
    株式会社江栄

    <個人情報管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先>
    個人情報保護管理者:佐竹 武人
    職名:株式会社江栄 専務取締役
    住所:東京都世田谷区等々力3-6-15NANOK’s4F
    電話: 03‐3705‐9312

    <取扱う個人情報の利用目的>

    1. 1)お客様にサービスを提供するため
    2. 2)お客様と締結した契約を履行(ご請求、お支払いを含む)するため
    3. 3)お客様と商談、打合せ、連絡、契約をするため
    4. 4)お客様先でサービスを実施するため
    5. 5)お客様がサービスを円滑に利用することができるようにするため
    6. 6)お客様に対して最適な情報を配信するため
    7. 7)現在のサービス又は今後提供を検討しているサービスに関するアンケート実施のため
    8. 8)サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
    9. 9)サービスに関する規約等の変更などを通知するため
    10. 10)お客様及び従業者からのお問合せに対応するため
    11. 11)従業者の雇用・労務・人事管理、公的手続き業務に関連する事項を管理するため
    12. 12)従業者の募集・採用に関連する事項を管理するため
    13. 13)その他、サービスに付帯関連する事項を実施するため

    個人番号を利用することができる範囲については、社会保障、税および災害対策に関する特定の事務に限定いたします。特定の事務とは、法令に基づき、従業者等の個人番号を給与所得の源泉徴収票、支払調書、健康保険・厚生年金保険者取得届等の書類に記載して、行政機関等および健康保険組合等に提出する事務といたします。ただし、次の各号に該当する場合は除きます。

    1. 金融機関が激甚災害時等に金銭の支払を行う場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意があり、または本人の同意を得ることが困難である場合

  1. 個人情報の利用について

    当社は、特定した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用します。なお、特定した利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用する場合は、必要事項をご本人に通知し、同意された利用目的の達成に必要な範囲内で利用いたします。
    ただし、次のいずれかに該当する場合は、本人の同意を得ることを要しないものとします。

    1. a)法令に基づく場合
      (※行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律においては、社会保障、税及び災害対策に関する特定の事務のために、従業者等の特定個人情報を行政機関等及び健康保険組合等に提供する場合等に限る)
    2. b)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    3. c)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    4. d)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

    個人番号については、社会保障、税及び災害対策に関する特定の事務に限定し、利用目的の達成に必要な範囲を超えて個人情報を利用する場合はありません。
    CookieやJavaScript等の技術を利用して、ご提供いただいた情報のうち、年齢や性別、職業、居住地域など個人が特定できない属性情報(組み合わせることによっても個人が特定できないものに限られます)や端末情報、サービス内におけるユーザーの行動履歴(アクセスしたURL、コンテンツ、参照順等)及びスマートフォン等利用時の、ユーザーの承諾・申込みに基づく位置情報を取得し、利用することがあります。
    CookieやJavaScript等の技術を無効化されたいユーザーは、端末の設定を変更することによりCookieやJavaScript等を無効化することができます。ただし、CookieやJavaScript等を無効化すると、サービスの一部の機能をご利用いただけなくなる場合があります。


  1. ご本人への連絡又は接触について

    お客様および従業者に個人情報を利用して連絡又は接触する場合には、必要事項をご本人に通知し、同意を得ます。また、特定した利用目的の達成に必要な範囲内で適法かつ適切にこれを行います。 ただし、次のいずれかに該当する場合は、本人の同意を得ることを要しないものとします。

    1. a)個人情報の取扱いの全部又は一部を委託された場合であって、当該個人情報を、その利用目的の達成に必要な範囲内で取扱うとき
    2. b)取得の状況からみて利用目的が明らかであると認められる場合で、利用目的などを本人に明示し、通知又は公表することなく取得した個人情報を利用して、本人に連絡又は接触するとき
    3. c)法令に基づく場合
      (※行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律においては、社会保障、税及び災害対策に関する特定の事務のために、従業者等の特定個人情報を行政機関等及び健康保険組合等に提供する場合等に限る)
    4. d)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    5. e)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    6. f)国の機関もしくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

  1. 個人情報の第三者提供について

    個人データを第三者に提供する場合、あらかじめ、ご本人に対して、必要事項を通知し、同意を得ます。また、特定した利用目的の達成に必要な範囲内でこれを行います。 ただし、次のいずれかに該当する場合は、除きます。

    1. a)本人の同意を得ることが困難な場合であって、法令等が定める手続に基づいたうえで、必要事項をあらかじめ、本人に通知するか、又はそれに代わる同等の措置を講じているとき
    2. b)法人その他の団体に関する情報に含まれる当該法人そのたの団体の役員及び株主に関する情報であって、かつ、本人又は当該法人その他の団体自らによって公開又は公表された情報を提供する場合であって、必要事項を、あらかじめ、本人に通知するか、又は本人が容易に知り得る状態に置いているとき
    3. c)特定した利用目的の達成に必要な範囲内において、個人データの取扱いの全部または一部を委託するとき
    4. d)合併その他の事由による事業の承継に伴って個人データを提供する場合であって、承継前の利用目的の範囲内で当該個人データを取り扱うとき
    5. e)個人データを共同利用している場合であって、共同して利用する者の間で、一定事項が契約によって定められているとき
    6. f)法令に基づく場合
      (※行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律においては、社会保障、税及び災害対策に関する特定の事務のために、従業者等の特定個人情報を行政機関等及び健康保険組合等に提供する場合等に限る)
    7. g)人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    8. h)公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき
    9. i)国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

  1. 個人情報取扱いの委託について

    円滑な事業運営を行い、よりよいサービスを提供するために、個人データの取扱いの全部または一部を委託する場合があります。この場合、特定した利用目的の達成に必要な範囲内において適法かつ適切にこれを行い、個人データを適正に取り扱っていると認められる委託先を選定し、契約等において、個人データの適正な取り扱いに必要な適正管理および機密保持事項等を取り決めて契約いたします。


  1. 個人情報を提供されることの任意性について

    利用目的の達成のために必要とされる個人情報が提供されない場合、各サービス等を適切な状態で提供できない場合があり、利用目的が達成されないことがあります。


  1. 保有個人データに関する事項の周知および開示等の請求について

    当社は、ご本人から求められる開示、内容の訂正、追加または削除、利用停止、消去および第三者への提供の停止の求めのすべてに応じることができる権限を有する保有個人データに関して、ご本人から利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去および第三者への提供の停止(以下、開示等という)を求められた場合は、遅滞なくこれに応じます。また、適法、かつ、公正な手段によって個人情報を取得し、特定した利用目的の達成に必要な範囲内で個人情報を利用いたします。
    なお、保有個人データに該当しない開示等の請求などの全てに応じることができる権限を有する個人情報についても、当該保有個人データと同様に取扱いいたします。

    <事業者の名称>
    株式会社江栄

    <個人情報管理者の氏名又は職名、所属及び連絡先>
    個人情報保護管理者:佐竹 武人
    職名:株式会社江栄 専務取締役
    住所:東京都世田谷区等々力3-6-15NANOK’s4F
    電話: 03‐3705‐9312

    <保有個人データの利用目的>

    1. 1)お客様にサービスを提供するため
    2. 2)お客様と締結した契約を履行(ご請求、お支払いを含む)するため
    3. 3)お客様と商談、打合せ、連絡、契約をするため
    4. 4)お客様先でサービスを実施するため
    5. 5)お客様がサービスを円滑に利用することができるようにするため
    6. 6)お客様に対して最適な情報を配信するため
    7. 7)現在のサービス又は今後提供を検討しているサービスに関するアンケート実施のため
    8. 8)サービスに関する当社の規約、ポリシー等(以下「規約等」といいます。)に違反する行為に対する対応のため
    9. 9)サービスに関する規約等の変更などを通知するため
    10. 10)お客様及び従業者からのお問合せに対応するため
    11. 11)従業者の雇用・労務・人事管理、公的手続き業務に関連する事項を管理するため
    12. 12)従業者の募集・採用に関連する事項を管理するため
    13. 13)その他、サービスに付帯関連する事項を実施するため

    個人番号を利用することができる範囲については、社会保障、税および災害対策に関する特定の事務に限定いたします。特定の事務とは、法令に基づき、従業者等の個人番号を給与所得の源泉徴収票、支払調書、健康保険・厚生年金保険者取得届等の書類に記載して、行政機関等および健康保険組合等に提出する事務といたします。ただし、次の各号に該当する場合は除きます。

    1. 金融機関が激甚災害時等に金銭の支払を行う場合
    2. 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意があり、または本人の同意を得ることが困難である場合

    <保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先>

    〒158-0082 東京都世田谷区等々力3-6-15 NANOK's4F
    株式会社江栄 個人情報苦情相談対応窓口
    メールアドレス:privacy@kohei3r.co.jp
    電話:03‐3705‐9312

    <保有個人データの開示等の請求手続>

    1. 1)保有個人データの開示等に関して、「保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先」に申し出ることができます。
    2. 2)データ漏洩防止のため本人確認をさせていただき、個人情報保護法第三十条の規定に従い手数料(1件当たり800円)を徴収させていただきます。
    3. 3)請求手続は、迅速な対応を行いますが、法令等により、請求にお応えできない場合もございます。その際は、理由を通知いたします。
    4. 4)詳しい手続きに関しましては「当社  個人情報苦情相談対応窓口」にお問い合わせ下さい。所定の書式(「個人情報の開示等請求」)を郵送いたします。

    <ご本人確認に必要な書類>

    開示等の求めをする方が、ご本人であることを次の書類で確認いたします。
    「個人情報の開示等請求書」に記載されている開示等を求める方の氏名および住所と同一事項が記載されている運転免許証、健康保険の被保険者証、パスポート、社員証等、住民票の写し、印鑑証明書、外国人登録証明書のコピーのいずれか1通。
    注1 本籍地の情報は塗りつぶしてお送りください。
    注2 お送り頂いたコピーは、「保有個人データの開示等請求に対する回答書」をご郵送の際、同封して返却いたします。

    <代理人の方が請求される場合>

    代理人の方がご請求される場合は「株式会社江栄  個人情報苦情相談対応窓口」にご連絡ください。

    <開示等のご請求に関して取得した個人情報の利用目的>

    開示等のご請求にともない取得した個人情報は、開示等のご請求に必要な範囲のみで取り扱うものとします。ご本人確認のためご提出いただいた書類は返却いたしますが、それ以外については適切に管理し、開示等のご請求に対する回答が終了した後、廃棄させていただきます。


  1. お問い合わせ

    ※お問合わせいただく前に、以下をご確認ください。
    株式会社江栄(以下「当社」という。)は、個人情報保護方針に従い、お客様および従業者の個人情報を適法かつ適切に取扱います。

    1. 個人情報の利用目的

      当社は、お問合わせに関するお客様および従業者の個人情報を法令に基づく場合を除きお客様および従業者が同意した利用目的の達成に必要な範囲内において適法かつ適切に取り扱います。

      1. 1)お問合わせに対するご回答・ご連絡のため
      2. 2)サービスのご紹介、ご案内・提案のため
    2. 個人情報に関するお問い合わせ・ご請求の手続き

      当社の個人情報の取り扱いに関するお問合わせ、当社が保有する個人情報の利用目的の通知・開示、訂正、追加、削除、利用停止等を希望される場合は、以下の個人情報苦情相談対応窓口までご連絡ください。
      お客様および従業者が、当社に個人情報を提供する場合は、上記の内容につきご承諾のうえ、お客様および従業者のご意思でご提供いただきますようお願い申し上げます。なお、ご承諾いただけない場合は業務を遂行できない可能性があります。

    <保有個人データの取扱いに関する苦情の申し出先>

    〒158-0082 東京都世田谷区等々力3-6-15 NANOK's4F
    株式会社江栄 個人情報苦情相談対応窓口
    メールアドレス:privacy@kohei3r.co.jp
    電話:03‐3705‐9312


© 2019 KOHEI Co.,Ltd All rights reserved.