専門設備による効率的かつ安全な処理。

江栄リサイクルセンターでは、まず、空き缶、空きビン、ペットボトル、発泡スチロールなどの徹底したリサイクルを目的に、周辺環境への安全性に最大限の配慮をした上で設立しました。リサイクルセンターでは事業系のお客様から回収した産業廃棄物を重機、又は手作業にて分別しています。その後、再利用できる状態に圧縮・破砕・溶融処理を行います。
経験豊富なスタッフが最新の設備を駆使し、適正な処理を行うことにより環境負荷の軽減に貢献しています。

リサイクルセンター

自社の多種多様な回収車両を活用し、多様なニーズに対応します。

当社の特長の一つは、多種多様な収集専用車を所有していることです。
廃棄物の種類・運搬先・処理方法によって異なるニーズに柔軟に対応する必要があるため、収集エリアで稼働するパッカー車やアームロール車といったごみ収集専門車を中心に保有しています。多様化するニーズにお応えできるよう、廃棄物の種類・容量に応じた車両選び、狭い集積スペースから回収が必要な場合でも最適な車両で伺います。用途にマッチする車両でお客様のニーズにお応えします。

保有車両