廃棄物とは

廃棄物とは、占有者が自分で利用したり、他人に有償で売却したりできないために不要となった固形状又は液状のものを指します。また、それは一般廃棄物と産業廃棄物に分類されます。 家庭生活から生じた廃棄物を一般廃棄物の家庭系ごみと言います。店舗・会社・工場・事務所などの営利を目的とするだけでなく、病院・学校・官公庁など広く公共サービスなどを行っているところも含めて、事業活動に伴って生じた廃棄物を事業系廃棄物(事業系ごみ)と言います。 事業系ごみは、事業系一般廃棄物と産業廃棄物に大別され、そのうちの法令で定められた計20種の産業廃棄物以外のごみを事業系一般廃棄物としています。

産廃の種類表
  • 一般廃棄物収集運搬

    廃棄物処理法(廃棄物の処理及び清掃に関する法律)で定められている一般廃棄物は、産業廃棄物に該当しない全ての廃棄物のことを指します。
    法に定められた正式名称ではありませんが、事業活動に伴って排出される廃棄物であっても一般廃棄物に該当するものは、「事業系一般廃棄物」と呼ばれています。
    主な事業系一般廃棄物としては、レストラン・飲食店から排出される残飯類、オフィスから出るリサイクルできない紙くず、造園業から排出される剪定枝、枯葉類等があげられます。
    事業系一般廃棄物は、法律で事業者自らが処理しなければならないと規定されているため、自ら各自治体の定める処理施設に持ち込むか、各自治体が許可した一般廃棄物収集運搬業者に処理を依頼する必要があります。一般廃棄物処分業の許可を受けていない産業廃棄物処理事業者へ処理・委託することは違法となります。
    当社は、オフィス・事業所・店舗から排出される事業系一般廃棄物を毎日収集からスポット収集まで対応します。回収頻度や排出内容など、お気軽にご相談ください。

    一般廃棄物の流れ
    • 収集・運搬

    • 各自治体の指定処理施設

  • 産業廃棄物収集運搬

    産業廃棄物とは、事業活動に伴って生じた廃棄物のうち、法律で定められた燃え殻、汚泥、廃油、廃酸、廃アルカリ、廃プラスチック類その他政令で定められた計20種類の廃棄物、及び輸入された廃棄物を指します。
    一般廃棄物よりも環境や人体へ与える悪影響が大きいため、排出した事業者により処分する責務が設けられています。 産業廃棄物の処理問題は生活を脅かす環境汚染の大きな原因の一つになります。 収集・運搬した産業廃棄物は私たちがコンプライアンスに基づいた安全・確実・適正な処理で、徹底的に選別し、処理・再資源化します。

    産業廃棄物の流れ
    • 収集・運搬

    • 中間処理場

      • 最終処分場

      • リサイクル